口角を上げて顔のたるみを防止

口角を上げて顔のたるみを防止

私は、最近、口角をあげるように意識しています。
なぜなら、口角を上げていると、顔のたるみ防止になるからです。

 

顔のたるみの原因は、やはり顔の筋肉の衰えです。
顔の筋肉が衰えてくると、顔がどんどんたるんでしまうのです。
なので、あえて意識して口角をあげ、顔の筋肉を鍛えているのです。

 

口角をあげると、自然に笑顔になります。
そんな自分の顔を鏡で見ると、元気も出てきます。
その上、顔のたるみを防止できるのであれば、一石二鳥です。

 

口角を上げる習慣は、誰でも出来る事ですし、お金もかかりません。
鏡を見たら、ニッと口角あげるようにしていると、気分までも晴れやかになります。
本当に、笑顔の力ってスゴイのです。

 

私は、実際に、この口角を上げる習慣を身につけてから、顔のたるみが気にならなくなりました。
毎日の意識の変化で、顔のたるみを少しでも防ぐ事ができ、とても嬉しいです。
口角をあげる事は、とても簡単な事ですし、今すぐに始める事ができるのでおススメです。