あまり馴染みのない、遺言書

私の経験からお話しします

もう先に言ってしまいます。
アレコレ説明するよりも千葉 葬儀←を読んで頂ければわかりやすいです。
実は私は今年も含めて3年連続の喪中になってしまいました。
私は自信を持ってこの千葉 永代供養のサイトをお勧めします!
おととしは母方の祖母、去年は父方祖母、そして今年は父の姉、つまり伯母が亡くなりました。
私の拙い説明よりも千葉 写経←コチラのサイトをご覧下さればわかりやすいと思います
その中で母方の祖母の時は、精神的にかなりまいっていたので入院していました。
クリック!→千葉 水子供養←クリック!
その為父が「祖母が亡くなった。だから私を地元に外泊させてほしい」との打診をしたそうなのですが、主治医が「今の状況をかんがみたら精神的にも肉体的にも耐えられないと思う。申し訳ないが外泊の打診は受ける事は主治医としてできない」と言われ、お通夜、お葬式、初七日などが全てすんだあと、病院に父と母が駆けつけて知りました。でも悔しかったのは式に出ていないのに供花の代金だけはしっかり徴収されたことは、腹も立ったし悔しかったです。ただ父方の祖母の時は普通の寺で式を挙げられ、孫代表として参加できてよかったなとは思います。あと父の姉(伯母)の時は時間もないし交通費もバカにならないとのことで、香典を立て替えて払い、供花も言われなかったのでしませんでした。

 

わかれって本当につらいです。3人の死はそれをまざまざと感じさせられました。
読んで得する千葉 葬儀 格安のサイトへようこそ!