あまり馴染みのない、遺言書

入れ歯かインプラントか

ある日、イモ天を食べていたら上の奥歯が真っ二つに割れるという事案が発生。どうすればいいかわからない場合はインプラント 栃木にご相談ください。
厳密には、奥から3番目です。
一番奥の親知らずは若かりし頃に抜いており、2番目の歯も虫歯という極悪な菌にやられてしまいオサラバ。
そしてとうとう3番目の歯が・・・。
勿論、歯の検診は欠かさず行っていましたが、どうやら銀の詰め物が邪魔をして虫歯が見えなかったとの事です。
見えないところで虫歯は勢力を伸ばし、歯を真っ二つに割るという恐ろしい行為をやってのけました。
根っこは見事にヤラレ、入れ歯を薦められる事に。
お早目にインプラント治療はこちらです。
この年で入れ歯なんて嫌だ!だって面倒くさいじゃないですか!!
医師に泣きつきました。すると医師はインプラントを薦めてきました。
インプラント・・・そう、あのインプラントです。
昔ニュースでやっていた100万もするインプラント!そんなお金があるはずもありません。
ですが医師はおっしゃいました。
安いので1本25万くらいですね。
え?そんなに安いの?と肩すかし。
25万は高いですが、100万に比べるととても安くお手頃価格。気づかれた場合は那須塩原 歯科をご覧下さい。

 

入れ歯のお手入れや、食べにくさ(入れ歯の間に物が詰まったり、熱いものを飲むと溶けてきたり)を考えると、
自分の歯と同じ感覚で食べられるインプラントはとても魅力的です。
しかも25万。
しかし、金額以上にどうしてもインプラントにしたくない理由があります。
「失敗」です。
以前、知り合いが100万かけてインプラントをしました。
その半年後、取れました。
インプラントは顎の骨にボルトを埋め込むわけです。
そのボルトが取れるなんて・・・。信じられない気持ちです。
ニュースではお年寄りがインプラントをし、その時に血が止まらなくなり死亡、とありました。
これは高齢の方だったというのもあったかもしれません。
そしてあれから何年も経っているわけですから技術も上がっているでしょう。
ですが怖いのです。
不確かな点がありましたら那須塩原 歯医者へご一報を下さい。
医師が一生懸命インプラントについて説明してくれます。
だけど骨に直接埋め込むというのが怖くて仕方ないのです。

無理です。絶対無理です。
幸い、私の下の歯は差し歯のような物なので、入れ歯もインプラントもしなくて済みそうです(本当はした方が良いのですが)。
次、4番目の歯がなくなったときには潔く入れ歯にしようと思います。
いつか、この恐怖が克服出来たらいいのですが・・。緊急を要する場合は栃木 インプラントへご利用下さい。