あまり馴染みのない、遺言書

糖尿病予防のために糖質カットの生活を始めました

私は食べることが生きがいとも言えるほど毎日の食事が楽しみなので、太ってきたら体型を気にしてダイエットをするくらいで基本的にはバクバク食べていました。ただ、年齢的なこともあって最近は糖尿病が気になりだし、将来を考えて予防をしておこうと考えて料理にも気を配ることにしています。
既に書いたとおり私は食べることに関しては生きがいともいえるため、ダイエットのように量を減らすというやり方はおそらく無理です。しかし、このままの生活を続けていたらいつ糖尿病になるかはわからないですし、それはとても困るのでなんとかしたいという考えも持っています。そこで始めたのが糖質だけを制限する食事法で、病気になりにくい健康な体にするために主な原因を断とうと考えたわけです。
まだそれほど時間が経過していないとはいえ、この方法は少しずつ実を結んでいるとなんとなく感じています。なぜなら食事後の倦怠感がなくなり、血糖値が抑えられているように思えたからです。このまま糖尿病予防を続けて、ついでに体重も落としていけたら最高です。
アレコレ説明するよりも大阪市 糖尿病←を読んで頂ければわかりやすいです。